大阪大学災害ボランティアサークルすずらん

活動概要


ツアーは終了しました。
活動の様子はブログ等をご覧ください。


日時:830()9月3(日)

(民泊4泊)

場所:岩手県九戸郡野田村

出発・到着場所:新大阪駅(予定)

私たち「すずらん」が活動する被災地、野田村。
ツアーの名称は、「のだ暮らし体感応援交流ツアー」です。

野田村支援の始まりは、
20115月。
当時は主に泥出し、炊き出し、瓦礫の撤去といった活動を行っていました。
そののち、野田村復興の歩みに合わせた活動を、との思いから、2012年度より当ツアーの実施を始めました。
「野田村の復興を“支援”ではなく、“応援”という形で支えよう。」
こうした想いを持って活動しています。

このツアーの大きな魅力となっているのは、「民泊」です。
普段は経験することのない、岩手県野田村だからこそできる体験、得られる知識、そして温かな村民の方々との生活…。
「おかえり」と「ただいま」を通じて、こうしたかけがえのない瞬間の重なりを共に経験すること。
それは、私たち学生にとっても、また村民の方たちにとっても身のあるものであると信じています。

これまでのツアーの様子は、
すずらんブログをご覧ください。
http://ou-savejapan.sblo.jp/



・このツアーは「Yahoo!基金」からの助成を受けて行ってます。








2017_9_tour.htmlへのリンク