大阪大学災害ボランティアサークルすずらん

すずらんについて-スタッフ一覧

メンバー紹介

すずらん運営メンバー

  • 名前:明石 大輝
  • 所属:医学部
  • 学年:2年
  • 役職:代表
  • コメント:
     高校時代、同級生が何回も東北ボランティアに向かう中で、興味を持ちつつも参加してこれませんでした。大学では何とか関わりたいと考えていたところ、すずらんに出会いました。
    至らない点ばかりですが、メンバーと一緒に一生懸命活動していきます。
  • 名前:長山 広太郎
  • 所属:人間科学部
  • 学年:3年
  • 役職:
  • コメント:
     渥美先生の授業ですずらんのことを聞いて、すずらんに参加させていただこうと思いました。ボランティア経験はないのですが、将来社会の役に立てる人間になれるよう、すずらんの先輩方に精神面、技術面でも多くのことを学ばせていただきたいと思っています。また活動を通じて交流の輪を広げていきたいです。
     どうかよろしくお願いします!
  • 名前:川西 ひかる
  • 所属:外国語学部
  • 学年:3年
  • 役職:
  • コメント:
     東日本大震災が起きてから数年がたちましたが、私は今の状況を全く知りませんでした。被災地の今を知りたいと思ってすずらんに入りました。また他の様々な災害ボランティアにも参加したいと思っています。少しでも多くの方の力となれるよう自分なりに全力を尽くします。
  • 名前:滝本 幹太
  • 所属:法学部
  • 学年:3年
  • 役職:会計
  • コメント:
     「せっかくの貴重な大学生活をバイトだけして終わって良いのか。」「どうせなら誰かのためになる事もしてみようじゃないか。」そんな気持ちですずらんに入りました。
     活動を通じて、自分自身も成長できたらと思っています。
  • 名前:若林 直子
  • 所属:法学部
  • 学年:3年
  • 役職:
  • コメント:
     私は高校生の時に、岩手復興のお手伝いをさせていただき、大学生になっても継続的に被災地とは関わりを持ち続けたいとの思いから、すずらんに所属することを決めました。これからはこのすずらんの一員として、被災地の人々の声に耳を傾け、そのニーズに応える形で自分にある最大限の力を尽くしていきたいと考えています
  • 名前:金 ビョリ
  • 所属:人間科学部
  • 学年:3年
  • 役職:
  • コメント:
     私の将来の夢は社会福祉制度を作ることです。そのための多様な視点から考えることのできる思考方法、知識及び現場で実際何が起こっているのかを学ぶためにすずらんに参加したいと思いました。自分一人の力でできることは限られていますが、被災地の人々のために集まったすずらんメンバーみんなと協力して精一杯活動していきたいです。
  • 名前:増田 百合子
  • 所属:外国語学部
  • 学年:3年
  • 役職:
  • コメント:
     こんにちは:)
    増田百合子と申します。ほうれん草が好きです。
     東日本大震災が起きた中学の頃は、被災地の募金活動をする機会はありました。しかし、震災から被害を受けた人々と実際会って、お話することはありませんでした。これから色々学び、成長して行きたいと思います。よろしくお願いします
  • 名前:山田 湧也
  • 所属:工学部
  • 学年:3年
  • 役職:渉外
  • コメント:
     大学生になり、今しかできないことは何か、と考えたときに浮かんだのはボランティアでした。大学生の目で、生の状況を見たいと思っています。ボランティアを通して多くのことを学び、感じ、を考えていきたいです。
  • 名前:橋本 沙弥香
  • 所属:大和大学
  • 学年:3年
  • 役職:飲み会担当
  • コメント:
  • 名前:片山 潤一
  • 所属:工学部
  • 学年:4年
  • 役職:
  • コメント:
     東日本大震災以降、被災地でのボランティアを続けています。自分たちが被災地に行って、活動しても、一気に復興が進むことはありませんが、微々たるものであっても、被災された方々に寄り添って活動できればと思っています。
     そして、東日本大震災以外にも日本各地で災害が起きていますが、それぞれの被災地のことも忘れることなく、今までの経験を少しでも活かせるように、各被災地で活動していきたいと思っています。
  • 名前:細井 彩花
  • 所属:武庫川女子大学
  • 学年:4年
  • 役職:
  • コメント:
     3.11が起きた際ボランティアに行きたいと何度も思いましたが、どのように支援をしたらいいのか全くわからない状態でした。そんな時に出会ったのがすずらんでした。3.11が起きてすぐ現地へ行き、支援活動を続けてきたすずらんに魅力を感じました。

     これからも被災地に少しでも貢献できるような活動を行っていきたいです。
  • 名前:高田 菜摘
  • 所属:関西外国語大学
  • 学年:4年
  • 役職:
  • コメント:
     私は高校生の頃からボランティア活動によく参加していたので、東日本大震災が起きたときにも、私にも何か力になれることがあると思い、すずらんに入りました。
     被災地に貢献できるように努力し尽力していきます。
  • 名前:北野 翔大
  • 所属:経済学部
  • 学年:1年
  • 役職:
  • コメント:
     大学ではボランティアやりたいなあ…と漠然とした気持ちを抱いていたときにすずらんに出会いました。自分に何ができるのか、なぜこの活動を続けているのか、色んなことを考えながら一生懸命活動していきたいなと思っています。よろしくお願いします。
  • 名前:天部 健
  • 所属:経済学部
  • 学年:4年
  • 役職:
  • コメント:
     東日本大震災が起こった1年後の高1の時から毎年、東北にボランティアや観光に行っており、大学でも続けたいと思い災害ボランティアサークルに入りました。すずらんでは東北だけでなく、他の被災地での活動や防災の活動も行っていきたいです。
     
  • 名前:山本 拓磨
  • 所属:基礎工学部
  • 学年:4年
  • 役職:
  • コメント:
     東日本大震災が起こったとき、何かしたいと思いながらも結局何もせずに高校3年間を過ごしていたところで、大学に入学し災害支援ボランティアサークルを見つけ加入するに至りました。微力ながらも被災地に貢献していきたいと思います。
     
  • 名前:吉田 瑞穂
  • 所属:外国語学部
  • 学年:2年
  • 役職:
  • コメント:
     高校生の時からボランティアに興味があり、大学生になったら本格的に始めようと思っていました。東日本大震災から5年が経ちましたが、未だ
    に残っている問題はたくさんあります。これらの問題を少しでも解決できるように尽力すると同時に、さまざな体験をして視野を広げていきたいと思います。
     
  • 名前:大前 陽
  • 所属:人間科学部
  • 学年:1年
  • 役職:渉外
  • コメント:
     災害時、募金のほかにも何かしたいと思いながらできず、やりきれなさを感じていました。相手のことを考える姿勢を心がけ、少しでもお役に立てるよう活動したいです。
  • 名前:原田 直人
  • 所属:医学部
  • 学年:2年
  • 役職:
  • コメント:                   今の自分にできることを考え、それをメンバーと話し合い、行動に移していきます。よろしくお願いします。
  • 名前:杉本 絢子
  • 所属:法学部
  • 学年:3年
  • 役職:
  • コメント:
     すずらんのツアーに参加させていただいたのち、このすずらんのメンバーの方々と一緒に自分にできることをしたいと思い、すずらんに入りました。少しでも役に立てるように精一杯取り組みたいです。
  • 名前:若島 由香
  • 所属:駿台観光&外語ビジネス専門学校
  • 学年:2年
  • 役職:
  • コメント:                   私は少しでも誰かの力になりたいと思いボランティアに関心を抱きました。すずらんの活動を通じて出逢えた人との繋がりを大切にし 感謝の気持ちを伝えたいです。どの世代の人からも気軽に声を掛けていただけるよう自分が役立てることを考えて日々行動に移します。